食べる

たかはし中華そば店

【たかはし中華そば店】
煮干ラーメンは1度食べたらやみつきになると評判!

らーめん寺子屋 麺座 鷲ノ巣

【らーめん寺子屋 麺座 鷲ノ巣】自家製麺!麺はコシが強いと人気が高いです。

らーめんつけめん専

【らーめんつけめん専】名前どおりつけ麺がお勧め!もちろんラーメンあります。


遊ぶ

駒っこランド

【駒っこランド】
引き馬や馬へのエサやりが楽しめる公園があり、その他遊具施設が豊富!

浅虫水族館

【浅虫水族館】
青森県内の豊富な魚たちをはじめ、世界の珍しい水生動物がたくさんいます。

青森観光物産館アスパム

【青森観光物産館アスパム】まさに青森のシンボルともいえる建物です。陸奥湾を一望できる絶景スポット!


おすすめ観光スポット

十二湖

十二湖

白神山地

白神山地

八甲田ロープウェイ

八甲田ロープウェイ


ピックアップ

青森について

太宰治の誕生の地として名高い青森県

太宰治は日本を代表する小説家であり、若くして命を絶ったことでも知られています。
太宰の実家は、青森県の旧金木町(現五所川原市)にある町で、当時の名家だった津島家(太宰の本名)は、今も観光スポットとして保存されています。
太宰の小説にでも出てくる「津軽鉄道」をはじめ、桜の名所として名高い金木公園や、
太宰が実際に住んでいた家を公開していることから、太宰ファンが連日多く訪れる地でもあります。

りんごの故郷

青森県は寒さが厳しい地として知られており、山間では特に朝・夕の気候の差が激しいことから、赤く色づく、美味しいりんごができると評判の地となっています。
りんごの中でも「ふじ」とよばれるりんごは、人気が高く全国的にも高値で取引されています。蜜がたっぷり詰まった青森のりんごは、なんともいえない王道感があります。

桜の名所「弘前城」は、津軽藩のお城を復元したもので、弘前市の中心街に弘前公園として残されています。
弘前公園では桜が植樹されており、他県ではみられない桜の花びらが多いタイプの桜を見ることが可能です。桜の時期は特に、全国各地から多くの人が訪れる状況です。
ほかにも、「金木公園」では青森県内でも少し遅めに桜が咲く地域で、金木公園の中には津軽鉄道が通っており、桜模様の中、電車が通りすぎる光景はまさに太宰の世界そのものです。他県ではみられないしだれ桜も多くみられ、多くの観光客を魅了しています。

新鮮な海産物

青森県では八戸漁港をはじめとした豊富な漁獲量をほこる港が数多く存在し、採れたての海産物をたんのうすることができます。
イカ日本一の水産量をほこる八戸市をはじめ、多くの海産物を楽しむことができます。八戸からは「八食センター」という市場が注目を集めており、新鮮な魚介類を販売しつつ、その場で調理し、食べることもできます。八食センターでは炭火で焼くサービスも行われており、観光客から人気を集めています。

お祭り

青森のねぶた祭りは毎年8月2日~8月6日に渡って行われ、非常に活気あふれるお祭りとなっています。
火祭りとも呼ばれるねぶた祭りは、東北4大祭りの中でも、もっとも人気高いお祭りです。青森はこの時期が1番、活気づくといわれています。
近年では五所川原市で行われる「たちねぶた」も人気が高く、ねぶた祭りとたちねぶたを両方見るといった人も多い状況です。
縦の箱型にかたどられたたちねぶたは、夜の街を神々しく照らし、五所川原の街中を練り歩きます。はねとと呼ばれる人々も参加し、活気にあふれたお祭りです。
また、「城下町」とも呼ばれる黒石市では毎年8月に行われる黒石よされも活気あふれた祭りとなってます。

温泉

青森県内には至るところに温泉が沸いています。湖が絶景と評判の十和田湖でも、多くの温泉旅館がみられます。
温泉料金が安いことでも有名で、天然温泉・露天風呂付のものが1回あたり400円程度で入浴することができます。十和田湖では温泉旅館が、憩いの場所となっており、地元の人も多く利用している状況です。

おすすめコンテンツPR

Copyright(c) 青森観光案内サイト All Rights Reserved.